急性胃炎

まずはこちらからご覧ください

病院の裏側

の人気がわかる人気ブログランキング




胃炎にも急性の他に慢性胃炎や薬剤性胃炎、ストレス性胃炎などがあり放置するれば
大変な事態を引き起こす可能性のある病気です。

急性胃炎は、色々な原因で起きる胃粘膜の炎症です。例えば、コーヒー
などの嗜好品や唐辛子などの香辛料の取りすぎ、風邪薬や鎮痛剤などの
影響が原因となる場合もあります。
通常、1日安静に過ごすことや、2〜3日市販の胃腸薬を服用することで治り
ます。しかし、胃炎の症状の程度によっては緊急に専門医の診断が必要な場合も
ありますので、充分な注意が必要です。


胃炎の症状、状態
・ 日常的に起こります
・ 急性胃炎を繰り返すことにより、慢性胃炎になる場合もあります。
・ 胃のあたりに不快感や痛みなどがある
・ 胃のむかつきや嘔吐、時には吐血なども
・ 食欲不振

胃炎の原因
大きくわけて、暴飲暴食やストレスなどの刺激によるものと、感染症や
アレルギーなど体の中からのものが上げられます。

刺激によるもの
・ アルコール、コーヒー、香辛料、冷たいもの、熱いものなど刺激物の
  過量摂取
・ 薬(アスピリンや抗生物質、非ステロイド性抗炎症剤、副腎皮質ステロ
  イド剤など)の副作用
・ ストレス
・ タバコの吸いすぎ
・ 不規則な生活
・ 強酸、強アルカリなどの腐食性薬物などを飲んでしまったとき

体の中からのもの
・ 消化器の病気以外の感染症(カゼやインフルエンザなど)
・ 牛乳や卵、青魚などのアレルギー


胃炎の原因がはっきりしている場合は、その原因を取り除きます。その後は症状に
あわせた薬を服用します。
半日から一日(1〜2食)絶食して胃を休めますが、ぬるま湯などで水分は
補うようにします。症状が軽いときは、これだけで楽になることが多いよう
です。食べられるようになったら、おかゆ、うどんなどやわらかい食事から
だんだんと普通の食事にもどします。しばらくは、アルコールやコーヒー、
刺激の多い食品は避けましょう。

こんなときは、できるだけ早く専門医を受診しましょう。
・ 激しい嘔吐などがあるとき
・ 強酸、強アルカリなど腐食性薬物を飲んだとき
・ 感染症やアレルギーによる胃炎


また、上記以外の場合でも、激しい痛みなどを伴う場合や症状を繰り返す
ような場合には、専門医の診断を受けましょう。




サイトマップ
DFP
【症状・兆候】
頭痛の原因|頭痛の種類|メマイとふらつき|吐き気や嘔吐を伴う病気|耳鳴りの原因|危険なしびれの症状|アレルギー原因と症状|肥満の意外な原因 |腹痛|病院での痛い検査夏バテ解消法|冷え性   
【病気】
くも膜下出血 その症状と原因|髄膜炎|水頭症|片頭痛|脳挫傷|アルツハイマー型痴呆|一過性脳虚血発作とは|
パーキンソン病と症候群の違い|うつ病-原因と症状|脳腫瘍|脳出血|急性胃炎生活習慣病|姿勢性症候群|
めまいと病気|インフルエンザ|脳梗塞とは@|脳梗塞とはA|高血圧 |胃腸炎?|病院の診断書|
【医療事務】
医療事務の仕事・資格・求人|医療事務の仕事|救急車の運転|  
【病院・医療ネタ】
注射|つめで肥満体質がわかる?|メタボリックシンドローム|救急病院の問題|病院のカルテ読めますか?|採血の必要性|ジェネリック医薬品|がん予防|デング熱|王監督再入院|名医 |カレーでボケ防止!|王監督退院決定!|
小橋選手、がんを克服し退院!|都会の男性!心疾患に要注意です。|2時間待ち3分診療という病院の現実 |平均寿命 |
ウィニーで精神疾患患者データ流出 |人気ドラマ『白い巨塔』『医龍』に見る大名行列|王監督、手術成功!|
メンタルヘルス|メンタルヘルスA|
【病院】
風邪をひいたら・・・|病院勤務の特権|医療関係者はおたく?|意識障害の患者|病院の売上目標|病院の朝|
新人看護師の事件簿|白衣の天使|放射線室での喜劇|デジャヴ〜交通事故の少女〜|霊安室の恐怖 |脳腫瘍の患者|
交通事故の患者@|交通事故の患者A|交通事故の患者B|
【医療制度】
健康保険証に臓器提供意思表示欄|延命治療の是非|医療費抑制に拍車|
【健康・ダイエット】
デトックス健康法  
【病院で起きた事件】
心筋梗塞|宿直時の大地震|車炎上?|
【いい医者の見分】
いい医者の見分け方|名医とは|
【医療ミス(病院での医療過誤)】
群馬大学病院での医療ミスについて|病院の医療ミス
【自己紹介】
私が病院を辞めた訳


【PR】病院 就業規則 ・ クリニック 就業規則
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。