インフルエンザ

まずはこちらからご覧ください

病院の裏側

の人気がわかる人気ブログランキング




インフルエンザは風邪ウイルスの1種。高熱をともなうことが多いので、
その年の流行の型はチェックしておきましょう。
また、忙しい人ほどインフルエンザの予防接種は受けていた方が
いいです。

まず、はじめにインフルエンザと風邪の違いですが・・・

インフルエンザと風邪(普通感冒)の違いは、原因となるウイルスの種類が異なり、
通常の風邪は喉や鼻に症状が現れるのに対し、インフルエンザは急に38〜40度の
高熱がでるのが特徴です。
さらに、倦怠感、筋肉痛、関節痛などの全身症状も強く、これらの激しい症状は
通常5日間ほど続きます。
また、気管支炎や肺炎などを併発しやすく、重症化すると脳炎や心不全を起こす事もあり、
体力のない高齢者や乳幼児などは命にかかわることもあります。
インフルエンザは突如、強烈な流行が発生することが特徴です。健康な人もインフルエンザに
かかると本人が苦しい思いをするだけでなく、ウイルスをまき散らして周囲の人に
感染する原因にもなります。

インフルエンザウイルスはA型、B型、C型の3つに大きく分けて分類され、毎年流行を
繰り返すごとに変異株もでています。
インフルエンザA型ウイルスは渡り鳥などによって地球規模で運ばれており、
日本ではインフルエンザは12〜3月に流行します。これは、温度が低く乾燥した冬には、
空気中に漂っているウイルスが長生きできるからです。
また、乾燥した冷たい空気で私たちののどや鼻の粘膜が弱っています。年末年始の
人の移動で ウイルスが全国的に広がるのもひとつの原因だと言われており、
これらの原因が重なって流行しやすい時期となっています。

インフルエンザの症状は、風邪(普通感冒)とは異なり、比較的急速に出現する悪寒、
発熱、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛を特徴とし、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、咳、痰などの
気道炎症症状を伴います。
感染経路は咳・くしゃみなどによる飛沫核感染であり、経口・経鼻で呼吸器系に感染します。
潜伏期間は1日から2日。A型インフルエンザはとりわけ感染力が強く、症状も重篤に
なる傾向があります。


インフルエンザ予防接種を受けるとインフルエンザにはかからない???

よくこの様な質問を聞きます。しかし応えはNOです。
残念ながら、予防接種も完璧ではありません。
ただ、かなりの効果は期待ができますので、うがい・手洗いの敢行だけではなく
この様な予防措置をとることも重要です。


サイトマップ
DFP
【症状・兆候】
頭痛の原因|頭痛の種類|メマイとふらつき|吐き気や嘔吐を伴う病気|耳鳴りの原因|危険なしびれの症状|アレルギー原因と症状|肥満の意外な原因 |腹痛|病院での痛い検査夏バテ解消法|冷え性   
【病気】
くも膜下出血 その症状と原因|髄膜炎|水頭症|片頭痛|脳挫傷|アルツハイマー型痴呆|一過性脳虚血発作とは|
パーキンソン病と症候群の違い|うつ病-原因と症状|脳腫瘍|脳出血|急性胃炎生活習慣病|姿勢性症候群|
めまいと病気|インフルエンザ|脳梗塞とは@|脳梗塞とはA|高血圧 |胃腸炎?|病院の診断書|
【医療事務】
医療事務の仕事・資格・求人|医療事務の仕事|救急車の運転|  
【病院・医療ネタ】
注射|つめで肥満体質がわかる?|メタボリックシンドローム|救急病院の問題|病院のカルテ読めますか?|採血の必要性|ジェネリック医薬品|がん予防|デング熱|王監督再入院|名医 |カレーでボケ防止!|王監督退院決定!|
小橋選手、がんを克服し退院!|都会の男性!心疾患に要注意です。|2時間待ち3分診療という病院の現実 |平均寿命 |
ウィニーで精神疾患患者データ流出 |人気ドラマ『白い巨塔』『医龍』に見る大名行列|王監督、手術成功!|
メンタルヘルス|メンタルヘルスA|
【病院】
風邪をひいたら・・・|病院勤務の特権|医療関係者はおたく?|意識障害の患者|病院の売上目標|病院の朝|
新人看護師の事件簿|白衣の天使|放射線室での喜劇|デジャヴ〜交通事故の少女〜|霊安室の恐怖 |脳腫瘍の患者|
交通事故の患者@|交通事故の患者A|交通事故の患者B|
【医療制度】
健康保険証に臓器提供意思表示欄|延命治療の是非|医療費抑制に拍車|
【健康・ダイエット】
デトックス健康法  
【病院で起きた事件】
心筋梗塞|宿直時の大地震|車炎上?|
【いい医者の見分】
いい医者の見分け方|名医とは|
【医療ミス(病院での医療過誤)】
群馬大学病院での医療ミスについて|病院の医療ミス
【自己紹介】
私が病院を辞めた訳


【PR】病院 就業規則 ・ クリニック 就業規則
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。